GOODHILL コンテンツヘッダーロゴ

Concept-Concept-

GURUMI Spirit
Grateful heart by GURUMI Spirit
(the spirit of cooperation)

Group of Rapid action with
United Mind and Intelligence

Gratitude to customers
The high quality of garments is supported by customers’ patronage. We are grateful for their direct opinions.

Gratitude to companions
All workers improve their job skills in cooperation with each other.
The development of their job skills leads to contribution to society.

Gratitude to society
We aim to be the global-wide company to create the fashion culture throughout the world.

グッドヒル株式会社 行動計画(令和2年4月1日)

社員が、仕事と生活の調和を図り、次世代を担う能力を身に付け、働きやすい雇用環境を整えるため、次のように行動計画を策定する。



1.計画期間 令和2年4月1日~令和7年3月31日までの5年間


2.課題

①女性の採用に関しては問題ないが、企画力等の能力発揮、技術的後継者育成に時間がかかる。
②女性の育児休暇取得は100%だが、現業職であるため、有給休暇等の取得と現場の効率性のバランスが悪い。


3.目標

①女性の管理職の登用を5年後に18%以上にする。
②男女ともに、有給休暇取得を年間6日以上を目指す。


4.取り組み内容

①女性の管理職登用に関し、管理職直前の係長職・主任職を段階的に増やしキャリアアップ研修を実施するとともに、女性技術者の育成を促す

○令和2年4月1日~各職級のリーダーの育成のため、ヒアリングを行う。
○令和3年4月1日~新商品開発のためにプロジェクトチームを作る。
女性の意見を多く取り入れ、リーダーシップを養成する。
○令和4年4月1日~育児休暇後の復帰と技術促進を促す。
○令和5年4月1日~女性技術者の育成の技能検定・講習を実施する。

②社員の家庭と仕事とのバランスのとれたライフスタイルを目指し、男性の育児及び看護への積極的な関与を促す。

○令和2年4月1日~最低1名の男性育児休暇の取得を促し、体験談を共有し、周囲の意識を変える。
○令和2年9月1日~介護と仕事の両立について、セミナーを行なう。
○令和3年4月1日~有給休暇・特別有給休暇取得を促すため、計画取得の進んでいない社員にヒアリングを行う。
○令和4年4月1日~生産効率をあげるため、多能工教育を充実させる。

5.その他

①地域の子供の工場見学及びインターンシップ受け入れを行い、勤労意識を若年から培う。
②介護休業の利用促進については、継続して行うこととする。


以上

社員比率(令和2年7月現在)

総従業員数:740名 (男性: 179名 / 女性: 561名)
平均年齢:46歳 (男性: 47歳 / 女性: 46歳)
平均勤続年数:18.5年 (男性: 19年 / 女性: 18.3年)
係長級にある労働者の女性の占める割合:35.3%
管理職にある労働者の女性の占める割合:13.7%

女性の活躍推進企業データベース

グッドヒル株式会社 (厚生労働省ホームページへのリンク)