GOODHILL コンテンツヘッダーロゴ

DAセンター-DAセンター-

デザインアシスト(洋服の設計) /シミュレーションオーダーシステム

デザインアシスト(洋服の設計)

設計部門では、得意先との連携を強化するため、市販CADとのデータ交換も行っています。伝統的なブリティッシュデザインから、イタリアンタイプモード系ほか多彩な最新スタイルを取り入れ、いつも最先端のデザインをオーダーできるようにしています。


シミュレーションオーダーシステム

型紙を作るグレーディングソフトは、1000万人の体型データをシミュレーションして作りました。そのため仮縫いがなくても、洋服が体によく合うようになっています。加工指図や電子型型紙はデータベースに登録され、バーコードで管理されています。
更に情報管理においては、ネットワークシステムによる本社一分工場間での加工情報・図面データなどのタイムリーな供給を行います。

STAFF紹介

パターンナー
霜村さん

PROFILE

鳥取県鳥取市出身。
大阪に進学後、帰省しグッドヒルに入社。福岡で営業と現場での裁断や縫製の部門を経験し現在の部署へ。企画・開発の傍ら、営業や現場生産ラインからの問い合わせで多忙な毎日です。

趣味

DIY、国内旅行、少々トリッキーなファッション

モットー

無いものは作る!

日々のお仕事

23歳から紳士服製造に携わって25年。素材の特性を知るだけでなく、グッドヒルのITを取り入れた生産技術にマッチするデザインアシストを心がけています。スーツのデザインは、最先端のファッションデザインの流行に常にアンテナをはりながら、その長い歴史や文化を深く理解しそれを着る人のシーンにマッチしたデザインと、素材特性を生かしながらお客様のオーダーを繊細に汲み取り着心地に配慮した立体的な造形を実現するとても難しくやりがいのある仕事です。
高級オーダー品や新素材、新型を手掛ける部署に15年間勤務していく中で、モーニングからスーツ、オーバーコートなどあらゆる服、素材を手掛け、さまざまな技術を学びました。

デザインへの情熱

オーダースーツのデザインは、ある程度決まり切ったパターンの中で、流行を汲み取り、何をどう組み合わせて、美しく機能的な造形を生み出すかです。ファッション全体の領域としては限られた世界のように見えるかもしれませんが、実に奥が深く、限られているからこその難しさと面白みがあります。スーツはある種ファッションの頂点的な存在だと自負しています。

日々、ある程度なれたデザインワークの中に、時折、お客様の難しいオーダーや、新商品の開発といった、この部署でしかできない難題に出会います。自分の手掛けた商品が世に出て、お客様が身に付け、評価される。とてもシビアな世界ですが、そのダイレクトな評価こそがこの仕事のやりがいです。

Active light Jacket /私が商品開発したカジュアルジャケット

大人かっこいいカジュアルスタイル

仕事だけじゃなく、プライベートでも、本当にスーツスタイルが好きなんです。ジャケットだけなら毎日のファッションでも色やスタイルで冒険しやすく、大人ファッションの必須アイテムだと思います。

アクティブライトジャケット開発秘話

小さく畳めて軽くて着やすくアクティブなジャケットを作りたかった。フロントカットに大きなカーブをつけカジュアルな印象に仕立てました。内側のパイピングや刺繍による機能美や、刺繍によるアクセントもデザインポイントです。

Formal Tuxedo /本格的なフォーマルタキシード

フォーマルの着こなし

フォーマルならではの着こなしの楽しみ方があります。タキシードを持っている人は少ないかもしれませんが、長い歴史に培われたフォーマルスタイルはさすがです。ここぞというときに、本当にキマリます。

自分流フォーマルコーディネート

自分なりのアレンジをすることも着こなしの楽しみの1つです。上衣は拝み釦の広めのショールカラー、ウィングカラーシャツにボウタイをあわせ、パンツはコールズボンでディレクターズ風にコーディネートしてみました。